酸素カプセルの効果について
2019年7月24日

酸素カプセルのリース契約で知っておきたいこと

酸素は疲労物質を分解する作用があるので、体内に十分に取り入れなければなりません。

ところが現代人は酸素が不足していると言います。そこで、酸素カプセルを用いて補う方法が注目されています。体内の疲労物質が減ると肌の新陳代謝が良くなり、血液の巡りも改善されます。そして、肌の老化防止や脂肪の燃焼によるダイエット効果などが期待できます。体の内側の機能が改善することによってもたらされる効果なので、本物の美容効果と言えるでしょう。しかし、酸素カプセルは数か月程度利用することで、より素晴らしい効果が出ると言われています。そこで、サロンで導入するのであれば購入かリースによる方法が一般的に行われます。

レンタルだと短期間の使用になってしまうからです。購入とリースにはそれぞれデメリットがあります。購入の場合は初期費用が高いことに加え、新しいマシンが登場しても交換ができないこと、経理上は減価償却に計上されることがデメリットです。それに対し、酸素カプセルのリースは業者との間にさまざまなルールが設けられるのが基本となります。中でも注目すべきなのが契約期間中の解約が原則と禁止されており、これに違反すると違約金が発生することです。

つまり、携帯電話を契約する際の2年縛りのような契約内容となります。この違約金の額は業者によってまちまちですので、念のため契約する前に丁寧に確認する必要があります。また、リース契約の場合、業者が瑕疵担保責任を負わないという瑕疵担保責任免責特約が設けられているケースが少なくありません。この特約があると、仮に酸素カプセルに何らかの問題があった場合でも、リース業者に対しては継続して料金を支払わなければなりません。そして、酸素カプセルのトラブル対応についてはメーカーやサプライヤーに直接請求する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *